ヘルシオ【ホットクック】を徹底分析ブログ!!ママお助け家電!!

SHARP製ヘルシオシリーズ《ホットクック》を徹底分析してみました!!

【メリットとデメリット】ホットクックは自動調理!!忙しいママ達の時短につながるわけ。

f:id:dameshufooo:20161123225223j:plain

我が家で日々使いまくっているホットクック。

 

実は、鍋で普通に作るよりも、“早く”できるという料理はあまりない。

 

例えば、ひじきの煮物。4人分で普通は火にかける時間は10~15分くらい。(え?違う?ちょっと自信ないw)。

けれど、ホットクックはスイッチを押して35分後に出来上がる。

 

ルーを使ったクリームシチュー。

普通に作れば、火にかける時間は30分くらい。ホットクックだと45分。

 

なので、帰宅後に一から作り始めた場合は、ホットクックで作ると時間がかかってしまうことがある。

帰宅後に「どうにもこうにも時間がない!!」って時は、普通に鍋で作ったほうが早いことがある。

 

これは、おそらくホットクックのデメリットともいえる。

 

あらかじめ、そう予想できるなら、朝から予約調理をするのがベストなのだが、もちろんそんなわけにいかない日もあるだろう。

 

しかし、とても時間がないという【究極の切羽詰まった状態】でなければ、やはりホットクックは《時短》につながる商品だと思う。

 

なぜなら

火を使わない自動調理だから、スイッチを入れれば後は自由な時間を確保できる!!

 

f:id:dameshufooo:20161007141101j:plain

忙しいママ達にとって煮物やカレーはつきっきりでなくても出来上がるお助けメニューだ。

作り置きもできる。

しかし、かきまぜるタイミング・火加減の調節もしなくてはならず、何より結構時間が必要なのだ。

ずっと目が離せない、わけではないがすぐ近くにはいなくてはいけないだろう。

 

自宅で他の家事をしていればいいのだが、時間に拘束されているストレスは実は結構ある。

また、いたずら盛りの子どもがいれば、火に近づかないよう注意していなければならない。

とはいえ、ママは時々煮込み具合もチェックしなくてはいけない。

楽チンな煮込み料理とはいえ、実際にはかなり神経を使っているのにお気づきだろうか。

f:id:dameshufooo:20161007141127j:plain

 

筆者がこのことに気づいたのは、ホットクックを購入してからだ。

いかに料理に神経を奪われていたのか。

 

f:id:dameshufooo:20161007141626j:plain

↑我が家で溺愛されているホットクック

 

ホットクックを使ってからは…

・かき混ぜ、火加減、終了時間はすべて自動なので神経を一切使わない。

・電気式なので、食材と調味料をセットしてスイッチを押せば外出もできる。

・火を使わないので、いたずら盛りの幼児がいても安心。

 

そして自動調理をしている間にはこんなことができる。

・買い物

・保育園へ迎え

・子どもの習い事の送迎

・寝かしつけ

・子ども外で遊ぶ

・家庭菜園など、外での作業。

 

まぁ何でもできるわけだ。

ママにちょっと余裕があれば、自分の昼寝時間、カフェでのんびり時間にもあてられる。

忙しいママ達にもほんの少しの自由時間があれば、ストレスも軽減されるはずだ。

 

f:id:dameshufooo:20161007142000j:plain

 

ホットクックは決して安くはない買い物かもしれないが、ママ達の貴重な時間を確保できると思えば、買って後悔することはないだろう。

少なくとも筆者は買ってよかったと心から思っている。

 

だから、慌ただしい毎日に溺れそうになっている全国のママ達に、この商品を強く強く強く、おすすめしたいと思うのだ。

 

 

【最安値情報】

・1.6Lタイプは  >>>こちら 

・新型2.4Lタイプは  >>>こちら

 

この記事もどうぞ↓

hotcook.hatenadiary.jp